■会社沿革

昭和27年 釜鈴商店設立 銅製風呂釜の製造販売事業を開始する。

      資本金80万円 代表取締役 鈴木利吉 就任。

昭和28年 現在地に本社移転。

昭和36年 資本金800万円に増資。

昭和43年 代表取締役 鈴木善次郎 就任。

      浴槽の販売事業開始し、以降住宅設備機器販売事業へ進出する。

昭和47年 会社商号を株式会社カマスズへ変更。資本金1,000万円に増資。

      埼玉営業所開設。現本社ビル竣工。

昭和50年 東京ガス風呂販売店協同組合指定代理店となる。

昭和51年 資本金1,500万円に増資。

昭和53年 東京ガス認定代行店となる(株式会社ノーリツ商品)。

昭和54年 資本金1,840万円に増資。

昭和58年 東京ガスハウジング株式会社指定代理店となる。

昭和60年 多摩営業所開設。

昭和63年 代表取締役 鈴木敏夫 就任。

平成08年 埼玉営業所を本社へ統合。

平成10年 多摩営業所を本社へ統合。     

平成28年 代表取締役 鈴木一郎 就任

 

   現在 住宅設備総合販売商社として

      各種商材販売、付帯工事事業を首都圏に拡大展開中。